2022年度新入社員への社長メッセージ(要旨)

ニュースリリース 経営

株式会社豊田自動織機(社長:大西 朗、以下 豊田自動織機)は、4月1日、2022年度の入社式を行いました。社長から新入社員371名に向けたメッセージの要旨は以下のとおりです。

1. 基本を大切に

本日、豊田自動織機の一員となった皆さんには、まず会社の基盤である安全?健康?品質?コンプライアンスの重要性をしっかりと理解し、業務に取り組んでいってください。
これから皆さんが配属される各部門は、年度や中期の方針?計画をたて、達成に向けチャレンジしていますが、環境は日々変化しており、時には予想外のことも起こります。迷ったとき、困難な時の道しるべとなるのが、社祖豊田佐吉翁の遺訓がまとめられた社是「豊田綱領」です。豊田自動織機の原点であり、どんな時も変わらぬよりどころとして、大切にしてください。

2. 高い志をもって挑戦を

「良い製品を届けることで人々の生活を豊かにしたい」という先輩たちの熱意と努力が、100年近い当社のものづくりの歴史を作ってきました。新入社員の皆さんも先輩たちの想いを受け継ぎ、日々の業務に取り組んでください。
皆さんはこれから各職場で様々な経験を積み成長していきます。自分が担当する業務の意味や大切さをすぐには感じることは難しいかもしれませんが、今世界に存在している多くの困難の克服や、課題の解決に、私たちの仕事は必ずつながっています。高い志を胸に、仕事に挑戦していってほしいと思います。

3. チームで取り組む面白さ

ここに集まった371人は、良きライバルでありサポーターであり、皆さんの支えとなる仲間です。同期と切磋琢磨する中で、それぞれの能力を磨いていってもらうようお願いします。
一方で、一人の力で実現できる目標には限りがあります。その壁を乗り越えるために、職場や関連部署、社外の関係者も巻き込み、チームで取り組むことが大切になります。多様な考えを持つメンバーが集まってアイデアを出し合い、理解し合い、前に進むことで、高い目標が実現できます。これから配属される新しい職場で、チームの一員として、一人ひとりが輝くことを期待します。

以上