トヨタL&Fの物流自動化システム「Pocket Sorter」TMをZOZOが国内初採用

ニュースリリース 製品?技術

株式会社豊田自動織機(本社:愛知県刈谷市、取締役社長:大西 朗)トヨタL&Fカンパニーの吊り下げ式高速仕分けシステム「Pocket Sorter」TMが、ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営する株式会社ZOZO(本社:千葉県千葉市、代表取締役社長 兼CEO:澤田 宏太郎、以下ZOZO)に採用され、茨城県つくば市にて2023年1月に竣工予定※1の物流拠点「ZOZOBASEつくば3」に納入されます。
このシステムは、オランダ子会社Vanderlande社※2が開発したもので、最新の物流自動化システムとしてeコマース業界を中心に欧米で高い評価を得ており、今回が国内初採用となります。

近年、eコマース市場拡大に伴う配送商品の小口化?多様化などを背景に、より効率的なオペレーションが必要とされており、自動化ニーズが高まっています。特に、オーダーや配送先別などに商品を仕分けする工程の自動化は、円滑な物流オペレーションにおいて重要な要素となります。
今回採用されたPocket SorterTMは、レールに吊り下げられたポケットに商品を投入するシンプルな構造で、衣類やアクセサリーなど、多種多様な荷姿をした商品の保管/仕分け/順立て※3を高能力かつ自動で行うことができるシステムです。また、天井空間を利用するため、床面を他の作業エリアに有効活用するなど、スペース効率にも優れています。

ZOZOBASEつくば3は、最先端のシステムを備え、自動化を進化させた新たな物流の基幹拠点として構想する施設です。当システムの導入により、従来システムでの仕分けオペレーションに対して約50%の省人化を実現します。

今後、トヨタL&Fは、コスメティックや雑貨など、当システムの導入に適した幅広い分野のお客様への販売も目指し、今後も物流の効率化に貢献していきます。
トヨタL&Fは、あらゆるお客さまから信頼いただける物流パートナーとして、これからも最適な物流ソリューションをご提案してまいります。

※1 稼働開始は2023年8月を予定
※2 Vanderlande Industries Holding B.V.:オランダにある当社子会社で、グローバルに物流ソリューション事業を提供
※3 順立て:出荷指示の順番に商品を並び替えること
※イメージ画像
【吊り下げ式高速仕分けシステム Pocket SorterTM

☆☆☆「トヨタL&F」関連情報は、インターネットでも紹介しています☆☆☆

http://www.toyota-lf.com/

以上